建築の際には土地の状態にご用心です|地盤調査をしておけば安全

女性

土地の売買

婦人

不動産の専門家

借地をする時や売買をする時には専門家にまず相談する事が望ましいです。土地に関する資料等を手元に揃えて準備します。その資料を元に具体的に確認しながら専門スタッフに相談します。現地の確認が必要な時には現場まで同行してもらう事もあります。不動産は実際に現地を見なければ分からないことが多いので現地の確認はしておいた方が良いでしょう。基本的に相談内容に応じて専門スタッフは借地に関する提案をしてくれます。提案内容に応じて協議の後に今後の方針や進め方について相談に乗ってくれます。さらに現地調査や査定に関しては大方の不動産会社では無料で引き受けてくれます。借地権の売却の場合は普通の不動産の売却とは異なり、地代や更新料などが発生するため、借地権者のほかにもその土地の所有者である地主とも交渉する必要があります。地主さんから承諾が得られない場合は専門スタッフが借地権者を代行して地主と交渉してくれます。現地調査なども近隣の方にわからないように調査してくれたり、無料で行ってくれることも多いです。そしてトラブルなどを避け双方にメリットがあるように提案内容を進めていきます。提案内容に問題がない場合に、承諾を得る事が出来て売買が成立します。提案内容の査定額に納得がいかない場合には双方で交渉のうえ再び査定の審査を行います。仮に売買が成立しない場合でも費用は発生しません。不動産会社は買い取り金額を借地権者である相談者に支払う事で、売買契約が成立して完了となります。